情強がひた隠しにしているスポーツ
ホーム > 注目 > おばあちゃんになったら着物を着る生活をすると思う

おばあちゃんになったら着物を着る生活をすると思う

最近、自分の洋服を買うのが嬉しくないことに気づきました。
信じられないのですが事実なんです。買い物に出る前は、ちょっとサバ読んで女子高生気分なんですが。来月の友達との食事会の時のためのブラウスを1着購入しようとテンションはマックス状態。とても上がっていました。そして、お店につくや否や、戦闘開始状態です。見ること着ること数時間、足が棒になるまで歩き買い求めました。saleの文字や店員さんの満面の笑み、2つ購入するとさらに20パーセントオフなどといううたい文句にまんまとハメられてしまうおドジな私、ああ情けないと思いながら手にしている2着の洋服。さらにという20パーセントに負けてしまいました。

買い物が終わり、家に帰り,早速、鏡の前に。
嘘でしょう、テンション急降下。こんな感じではないのにと後悔だらけです。あっ、そうだお店の鏡は細く映るようなものなんだとどこかで聞いたことがあるなと。ここで思い出しました。そして時すでに遅しです。家に帰ってきてからの落胆を感じることが多くなり少し女性として寂しく感じました。老いは確実にやってくるのだと痛感してしまう今日この頃です。

おばあちゃんになったら着物を着ようかな。
こちらのサイトに査定をお願いしようかなと思っていた着物があるのですが、数年後にまた着るかもしれないので、査定はやめにしとこっと!→着物を売る!